2021年2月19日金曜日

パルスオキシメーター

 新型コロナウィルス感染症拡大で、指先で血液中の酸素濃度を測る医療機器「パルスオキシメーター」の需要が全国的に急増し、品薄の状態となっています。


 実は、当院の中島進院長がパルスオキシメーターの開発に携わった研究者の一人で、世界で初めてパルスオキシメーターの臨床応用を行いました。 


開発の経緯は日本光電に勤めていた青柳卓雄(故人)氏が、光を当てることで酸素飽和度を正確に測る原理を発見し、当時北大の応用電気研究所で研究をしていた中島院長に話があり、試作品が作られ、臨床応用と論文発表が行われました。しかしながら諸事情により、日本光電での研究が中断されてしまい、その後、アメリカで開発が進み、世界で爆発的に普及しました。


右が現在の製品、左が販売開始当時製品


1987年に血液ガス測定の世界の第一人者でカルフォルニア大学麻酔科教室Severinghaus教授が来日し装置の開発の歴史を調査し、原理の開発者が青柳卓雄氏で、最初に臨床応用を行い学会・論文発表したのが中島進院長と論文で発表しています。

 パルスオキシメーターの開発により致命的麻酔事故の発生は、1950年代には2000件に1件であったのが、現在では10万件に1件と言われているようですので、パルスオキシメーターの使用で多くの方の命が救われています。

 

このコロナ禍において必要とされているパルスオキシメーターが生まれたのも当院の中島院長の研究の賜物と職員として誇らしく思います。

 

ただ医療機器ですので正確な判断・診断は医師によって行われるべきものです。また正確な使用法が必要ですし、性能の劣るものもあるようですので、正しい使い方が必要です。

2021年1月22日金曜日

コロナ禍の研修を思案中

コロナ禍では、研修会もなかなかできず、もどかしい毎日を過ごしています。 昨年度に行った、心配蘇生の勉強会の様子。push project。




旭川医科大学リハビリテーション科助教 及川欧先生にお願いし、職員ほぼ全員に研修してもらいました。 

実は10年ほど前の過去にも行っています。その様子はこちら。

定期的にやらないと技術が定着しないのです。これからどうしようか思案中。 
コロナ禍では、研修会もなかなかできず、もどかしい毎日を過ごしています。 
これからは、コロナに負けず、やれることをしていこうと思案中です。

2021年1月18日月曜日

感染予防対策2

昨年末にかけて発生していた、旭川のコロナクラスター。年が明け、少しずつ落ち着きを取り戻し、新規感染者数も少しづつ落ち着き、一時期の医療崩壊の危機からようやく抜け出しているように見えます。あらたなクラスターの発生が起きないことを願いたいです。

当院のコロナ対策は前回お伝えしましたが、さらに、スタッフ全員に携帯用の手指消毒剤を常に携帯してもらい、感染防止対策を意識して、いつでも手指消毒ができるようになりました。



職員の健康管理はもちろんですが、できる限りの感染防止対策を行い、当院を安心して利用いただけるよう、これからも対策を重ねていきますので、本年もどうぞよろしくお願い致します。

2020年12月17日木曜日

感染予防対策

 今年は、コロナウイルスにすべてを持っていかれた年でした。今もなお、旭川市ではクラスターで苦しむ医療機関や施設があります。

医療崩壊が目前と迫っている旭川市ですが少しづつ日々の感染者が減ってきているように思い、少しでも早く収束してほしいと願うばかりです。

そのような中でも医療機関は患者さんの治療に全力をあげ、介護施設では利用者さんの生活を守っていかなければなりません。

 当院は医療機関であり、同時に在宅医療・介護部門がありますので、安全に利用していただけるために、コロナウイルスへの対策も考えうる限り万全にし、みなさまの健康をお守りしたいと奮闘しています。


院内の対策ですが、入り口にはサーモセンサーを置き、発熱者の早期発見に努め、




いたるところにアルコール手指消毒剤を配置し、





待合にはクリアボードを置き飛沫感染を防いでいます。


また、大変ご迷惑をおかけしますが、入院患者さんへの面会は禁止とさせていただいており、一般の方の病棟への出入りも禁止させていただいています。


皆様のご理解とご協力に感謝いたします。


いつかコロナウイルス感染症が落ち着き、以前の日常生活を少しでも取り戻せるよう、サンタクロースに願うばかりです。


どうか、皆様もご健康には十分注意をなさってくださいませ。

2020年10月12日月曜日

森山メモリアル病院20周年記念サイト

 当院は令和2年4月で、開院20周年の迎えました。

地域の皆様のあたたかいご支援のもと、病院としての使命をこれからも果たしていく所存です。

そんな私たちの20年の軌跡を特別サイトにまとめましたのでご覧ください。

https://moriyamamemorialhp.com/20th-anniversary/




2019年12月24日火曜日

サンタさん

今日は12月24日です
浮き足立っている人も多いと思います

当院にも数日前からサンタさんが来ていました


裏玄関でみなさんをお出迎えしては見送っています

今年ももうすぐ終わりですね
例年以上に色々あったので、印象深い年となりましたが
皆さんはいかがだったでしょうか

新年が皆さんにとって良い年となることを
サンタ達とともに願っています

管理者より

2019年8月23日金曜日

もうすぐ9月

 8月も半分を過ぎ、もうすぐ9月を迎えますが気候はすでに秋のようです。
 暑くて寝苦しかった時は「早く涼しくならないかなぁ・・・」なんて思っていましたが、いざ涼しくなると「また暑くならないかなぁ・・・」と勝手なことを思ってしまいます。(セールで衝動買いした夏服たちの活躍の場が欲しいです・・・)

 気温差に体がついていかず体調を崩しがちですが、気を付けて楽しい秋を迎えましょう。

                                              まだ半袖が着たい事務