2018年4月16日月曜日

とある休日

とある休日
遅い目覚めだった
コーヒ-をおとし 朝刊をめくる 
つぎに折込チラシをゆっくりながめる
週末のチラシは多く入るから安さをじっくり比べられる

95円の漂白剤!! 手が止まった
近所のス-パ-でお一人様限定2点になっていない、
まとめ買いできそうだ
だが4円高い!!
(じつは先週、91円の漂白剤をのがしてしまった 普段より断然 安かったのに買えなかった後悔を少しひきずっていた) 
もしかするともっと安い店があるような気がしてきた
チラシをめくっていく 
84円を見つけた!!
だが家から5キロは離れているし、お一人様限定2点まで、頑張ればレジを変えて3回はいける 

もはや91円の後悔より95円か84円か悩み始めていた
ス-パ-までのガソリン代もかかる、
お買い物上手はどっちの店を選ぶのか?
しかも売れ切れになっていたらどうしよう・・・

なら開店8時30分めがけて行くしかない

思えば、息子が一人立ちしてからは料理は手抜き、ご飯は毎日炊かない
当然、買物の回数が減りチラシを見比べることが少なくなっていた
私にも子育て時代はあった
中学や高校の大食いの頃は、スポ-ツドリンク・コーラの箱買いは
欠かしたことがない
友達が学校帰りにぞろぞろ遊びに来たら、冷凍焼き鳥50本入りを
ホットプレ-トで焼いたものだ 
大食い男子が集まればポテチ2袋でも足りない

平日のタイムバ-ゲンには行けないから休日いかにしてお買い得品を
手に入れることが出来るか念入りにチラシを見るのは当たり前だった
 
今は仕事帰りに必要なものを必要な分だけ買うことが賢明なのかもしれない 

だが、なぜか きょうはワクワク していた

1軒目は近所、開店8時30分に到着
95円の漂白剤8個と冬に高かったきゅうり1本18円を2本をカゴに入れた
開店してまだ10分程度だからレジも空いていて並ばずに会計完了

2軒目は近所のチェ-ン店に車を走らせてみた
駐車場は開店30分たっていないのにほぼ満車状態でまさかの品切れだった
上手はたくさんいた  
店の中はカートの上下2段とも広告の品で満載になっている
賢い消費者でいっぱいだった
 
ここでの漂白剤はあきらめてせっかく来たのだから
チョロチョロしてみた 
広告のキッチンペ-パ-とそのうち帰ってくる息子に持たせるカップ麺をカゴに入れ長い長いレジに並んだ

レジを打つ店員さんの笑顔と手際の良い鮮やかな仕事っぷりに
しばしの間、惚れ惚れし、スーパ-の激戦区 生き残りの大変さを
感じたものの、私の達成感はしばらく続いていた

そして子育て時代、自転車の後ろに息子を乗せてお買い得品を
買いに行っていたのを思い出し、ちょっぴり懐かしんだ休日だった



追伸
メモリアルにきて2年、ようやく患者さんから
『どうもね~』とか『ど~も~』と言ってもらえるようになりました
こういうやりとり、うれしいです

                                          
事務のおばちゃん より

                                               

 

  

2018年4月11日水曜日

旅の思い出 メモ放射線 SANONZ(サノンズ)


信州と北関東などを巡ってきました。
そんな中から、松本城、牛にひかれて善光寺(あんなところに怪しいカメラマンが…)、
♪ クサツ良いとこ♪、ご存じ極彩色の門や「見ざる、言わざる、聞かざる」
と「ねむり猫」です。